2019年9月20日(金)

欧州市場の主要指標11時半 ポンドは横ばい 英株、NMCヘルス急伸

2019/8/22 19:57
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】22日午前のロンドン外国為替市場で、英ポンドは対ドルで横ばい。英国時間11時半の時点では、前日16時の時点と同水準の1ポンド=1.2120~30ドル。

ジョンソン英首相とマクロン仏大統領の会談を控え、積極的な取引は手控えられている。

ユーロは対ドルで反落。0.0020ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1070~80ドル。

独仏の経済指標を受けたユーロ買い・ドル売りが一巡し、ユーロ売りが優勢となっている。朝方発表になった8月の製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)は独仏とも市場予想を上回った。

円は対ドルで小反発。10銭円高・ドル安の1ドル=106円30~40銭で推移している。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の講演を23日に控え、様子見姿勢から値動きは限定的だ。

英株価指数のFTSE100種総合株価指数は11時半時点で、前日の終値に比べ0.48%安。前日上昇したたばこ株と石油株が安い。金属相場の下落を受けて鉱業株も下落している。一方で、総合ヘルスケアのNMCヘルスが20%超高と急伸した。買収観測に加え自社株買いの発表で上昇している。

欧州各国の主要株式相場はまちまち。ドイツ株式指数(DAX)とフランスのCAC40は反落し、イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35は続伸している。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は1バレル60.71ドル付近に上昇している。ロンドン地金市場協会(LBMA)の金価格は1トロイオンス1496.36ドル前後に下がった。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場も下落している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。