/

ドイツ株20日 続落 透析器大手フレゼニウスが安い

【NQNロンドン】20日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は続落した。終値は前日と比べて117.71ポイント(0.9%)安の1万2736.95だった。日中を通して下げ幅を徐々に広げた。

欧州で新型コロナウイルスの感染再拡大で規制強化の動きが広がり、経済活動への悪影響が懸念され売りが優勢となった。

透析器大手のフレゼニウス・メディカル・ケアは5%超下げた。ドイツ取引所も大幅安だった。航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズは買われた。

その他の欧州の主要株式相場はまちまちだった。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は下落し、前日比で0.4%安だった。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン