2019年8月26日(月)

8/26 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 人口減時代でも伸びる街 沖縄・福岡…[有料会員限定]
  2. 2位: 米中対立激化でNYダウ急落 米市場関係者の見方[有料会員限定]
  3. 3位: 米中対立で株安・円高リスク強まる 市場関係者の見方[有料会員限定]
  4. 4位: 米中対立激化、強まる株安・円高リスク[有料会員限定]
  5. 5位: [社説]通貨の未来を考え、備えよう[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,710.91 +82.90
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,720 +100

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株19日 3日ぶり反発 ワイヤーカードが高い

2019/7/20 1:20
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】19日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3日ぶりに反発した。終値は前日と比べて32.22ポイント(0.26%)高の12260.07だった。

米利下げ観測で欧州各国株式相場は上がって始まった。イタリアの政局不安から同国で売りが広がると、他国にも波及して下げに転じる場面もあったが、ドイツ株は底堅かった。

オンライン決済サービスのワイヤーカードが5%超値上がりした。独格安スーパーのアルディの国内全店舗で、あらゆるクレジットカードとデビットカード(即時決済型カード)を処理できるようにすると発表したことが好感された。タイヤのコンチネンタルと半導体のインフィニオンテクノロジーズも買われた。一方で、ドイツ銀行は下落した。前日に大幅安となったIT(情報技術)のSAPはこの日も売られた。

その他の欧州の主要株式相場はまちまち。イタリアは軟調な展開が続き、株価指数FTSE・MIBの終値は前日に比べて2%下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。