/

ドイツ株19日 反落 ミュンヘン再保険が安い

【NQNロンドン】19日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反落した。終値は前日と比べて115.73ポイント(0.9%)安の1万3086.16だった。

新型コロナウイルスの感染拡大の懸念が根強く、投資家心理の重荷になった。アナリストが投資判断を引き下げたミュンヘン再保険が安かった。航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズは続落した。料理宅配大手のデリバリーヒーローは高くなった。

欧州の主要株式相場は全面安となった。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.8%安だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン