/

ドイツ株18日 反発 不動産株に買い 欧州株も上昇

【NQNロンドン】18日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反発した。終値は前日と比べて68.42ポイント(0.5%)高の1万3201.89だった。

下落して始まったあと、新型コロナウイルスのワクチンの早期実用化への期待から買いに転じた。米製薬大手ファイザーが開発するワクチンの最終の臨床試験(治験)の結果が良好で、数日内に米食品医薬品局(FDA)に緊急使用許可を申請するとの報道が買い安心感につながった。不動産サービスのドイチェ・ボーエンと不動産のボノビアが高かった。日用品のバイヤースドルフと航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズは安かった。

欧州の主要株式相場もそろって上昇に転じた。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.4%高だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン