欧州市場の主要指標11時半 ユーロ下落 英国株は上昇

2020/7/17 20:41
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】17日午前のロンドン外国為替市場で、ユーロは対ドルで下落している。英国時間11時半の時点では前日の16時時点に比べ0.0020ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1410~20ドルだった。15日に4カ月ぶりの高値に浮上しており、その後は利益確定売りが出て調整含みの展開が続いている。

英ポンドも対ドルで下落している。英国時間11時半の時点では同0.0070ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.2540~50ドルだった。

英国のFTSE100種総合株価指数は英国時間11時半の時点で、前日の終値に比べ0.5%高の6284.04だった。このところ下落が続いていた中国の上海総合指数が17日に下げ止まり、ひとまず買い安心感が広がっている。ドイツ株式指数(DAX)も上昇している。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は下落している。期近物は前日比1%ほど安い1バレル43.1ドル程度で推移している。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場も売られている。指標となる3カ月先物は前日に比べ約0.3%安い1トン6415ドルで推移している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]