2018年10月21日(日)

10/21 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 投資家の「恐怖」が和らぐきっかけは(NY特急便)[有料会員限定]
  2. 2位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  3. 3位: 金、くすぶる先高観 リスク回避で本格上昇も[有料会員限定]
  4. 4位: 下げ相場では早逃げ、青木貞吉氏
  5. 5位: ギフト田川社長「横浜家系ラーメンでシェア4割」[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株16日 4日ぶり反発、イタリア株は大幅安、債務懸念で

2018/5/17 1:12
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】16日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は4営業日ぶりに反発した。終値は前日15日と比べて26.29ポイント(0.2%)高の12996.33だった。

アディダスと工業用ガスのリンデが買われた。アナリストが株価目標を引き上げた医薬・化学大手の独メルクの上げも目立った。一方で、コメルツ銀行は複数のアナリストが株価目標を引き下げたことから6%安。ドイツ銀行と保険のアリアンツも売られた。

その他の欧州の主要株式相場はまちまちだった。イタリアの株価指数FTSE・MIBの終値が前日に比べて2.32%下落した。銀行株中心に売られた。同国で近く連立政権発足をめざすポピュリズム政党と極右政党が、欧州中央銀行(ECB)に債務2500億ユーロの免除を要請する方針だと伝わった。同案はその後否定されたものの、債務懸念から午後は安値圏で推移した。

フランスのCAC40は0.26%高の5567.54と、前日に引き続き、終値ベースで2007年12月下旬以来の高値を付けた。スペインのIBEX35は1%近く下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム