2019年1月16日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,442.75 -112.54
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,420 -90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

崔真淑のサイ視点[映像あり]

1月16日(水)14:14

ユンケル欧州委員長 「無秩序離脱のリスク高まった」[映像あり]

アストンマーティンCEO 「合意なき離脱は災害」

1月16日(水)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株15日 3日続落、DAX7ポイント安、ティッセン・クルップ安い

2018/5/16 1:19
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】15日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3日続落した。終値は前日14日と比べて7.67ポイント(0.06%)安の12970.04だった。午後に上昇に転じる場面もあったが、その後再び下落した。決算発表が個別銘柄の明暗を分けた。

鉄鋼のティッセン・クルップは6%超下落した。エレベーターや自動車部品など資本財部門の利益率見通しを引き下げたことが響いた。医薬・化学大手の独メルクも6%超下がった。第1四半期の利益が減少したと発表したことが嫌気された。アナリストが株価目標を引き下げたことも売り材料となった。

ドイツ銀行の下げも目立った。一方で、コメルツ銀行は4%近く上がった。第1四半期の税引き前利益の減少幅が市場予想を下回ったことが好感された。電力のRWEは、第1四半期が減益となったものの、減少幅は市場予想よりも小さかったことから買われた。

欧州のその他の主要株式相場はまちまちだった。フランスの株価指数CAC40の終値は前日に比べて0.23%上昇し5553.16と、終値ベースで2007年12月下旬以来の高値を付けた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム