最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,023.10 +598.29
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,960 +560

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株15日 反発 約3カ月半ぶり高値

2019/10/16 2:01
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】15日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反発した。終値は前日と比べて143.23ポイント(1.15%)高の12629.79と、終値ベースで7月上旬以来、約3カ月半ぶりの高値で引けた。

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、15日午前にEUのバルニエ首席交渉官の発言が伝わり合意期待が強まったことで、欧州各国株式相場は上昇した。その後、15日のEU総務理事会の閣僚間の議論で合意に近づいているとの一部報道を受けて、午後には各国とも一段高となった。

ドイツでは、ドイツ銀行と自動車のBMWの上昇が大きくなった。複数のアナリストが株価目標を引き上げた不動産のボノビアも買われた。下落したのは3銘柄だけだった。オンライン決済サービスのワイヤーカードは12%安。一時は23%まで下落した。英紙フィナンシャル・タイムズが15日、ワイヤーカードは売り上げと利益を水増ししている可能性があると指摘したことが手掛かりとなった。

欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40の終値が前日に比べて1.05%上昇し、終値ベースで2007年12月以来、11年10カ月ぶりの高値で引けた。イタリアのFTSE・MIBも1.21%上がり、2018年6月以来、1年4カ月ぶりの高値で引けた。スペインのIBEX35は1.19%上昇し、7月16日以来、3カ月ぶりの高値で引けた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム