/

ドイツ株15日 DAX 248ポイント安の9545

【NQNロンドン】15日のフランクフルト株式相場は3営業日続落。ドイツ株式指数(DAX)の終値は前日比248.93ポイント(2.54%)安の9545.27と昨年10月上旬以来の安値だった。

世界景気の先行き不透明感を背景に全銘柄が下落。電力のRWEや半導体のインフィニオンテクノロジーズ、ドイツ銀行の下げが目立った。

自動車のフォルクスワーゲンとBMW、ダイムラーも売りに押された。

欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40とスペインのIBEX35が2%強下落。イタリアのFTSE・MIBは約3%下落した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン