2018年8月19日(日)

8/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: テスラ、CEOの告白に広がる不安[有料会員限定]
  2. 2位: 米SEC、四半期開示「見直し」調査認める[有料会員限定]
  3. 3位: インドルピーが最も下落 トルコリラ急落が波及[有料会員限定]
  4. 4位: ハイテク株変調の影 世界で包囲網、売り要因に[有料会員限定]
  5. 5位: 日米で自社株買い増加 株価不安定、米減税も一因[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,270.38 +78.34
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,260 +100

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株14日 反発、DAX142ポイント高の12339

2018/2/15 1:59
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反発した。終値は前日13日に比べて142.66ポイント(1.17%)高の12339.16だった。午後の米経済指標の発表をきっかけに、欧州各国株式相場が急速に下がる場面もあったが、その後そろって買い戻された。

 ドイツでは、コメルツ銀行と電力のRWE、放送大手のプロジーベンザット1メディアの上げが大きくなった。下落したのは、鉄鋼のティッセン・クルップだけだった。

 その他の欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40の終値が前日に比べて1%以上、イタリアのFTSE・MIBも1%以上、それぞれ上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム