2019年8月18日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,418.81 +13.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,390 +10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株14日 大幅反落 独経済指標が軟調

2019/8/15 1:25
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は大幅に反落した。終値は前日と比べて257.47ポイント(2.19%)安の11492.66と、終値ベースで3月下旬以来、約4カ月半ぶりの安値だった。

軟調な中国経済指標の発表に続いて、ドイツでも4~6月期の実質国内総生産(GDP)がマイナス成長となったことを受けて、世界景気が減速していると懸念され、欧州の各国株式相場はそろって下落した。米国で10年債利回りが2年債利回りを一時下回った。景気後退の兆しとの観測が広がったことも売りにつながり、各国とも徐々に下げ幅を広げた。

ドイツでは、鉄鋼のティッセン・クルップとドイツ銀行、半導体のインフィニオンテクノロジーズがそれぞれ大幅安となった。上昇したのは3銘柄だけだった。電力のRWEは、上期決算で利益が予想以上に増加したことが好感された。日用品のバイヤースドルフと不動産のボノビアも上がった。

欧州の主要株式市場でも、フランスの株価指数CAC40の終値が前日に比べて2%、イタリアのFTSE・MIBは2%以上、スペインのIBEX35は約2%、それぞれ下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。