2018年9月26日(水)

9/26 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: フジクラ、品質不正発覚でも残る成長期待[有料会員限定]
  3. 3位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
  4. 4位: セクハラ疑惑判事公聴会、27年前の教訓[有料会員限定]
  5. 5位: 米国株、ダウ続落で69ドル安 FOMC結果控え利益確定、貿易摩擦も重荷

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,953.98 +13.72
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,950 +210

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株14日 反発、DAX16ポイント高の12237、アディダスが急伸

2018/3/15 2:06
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】14日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は反発した。終値は前日13日と比べて16.71ポイント(0.14%)高の12237.74だった。米国株が下落に転じたことに伴い、ドイツ株は上げ幅を縮小した。

 2017年通期増益に加え、18年の良好な業績見通しを発表したアディダスは11%高。13日遅くに大規模な自社株買い戻し計画を発表したことも買い材料となった。アナリストが投資判断と株価目標をともに引き上げた電力のRWEも4%超上がった。自動車のフォルクスワーゲンも高くなった。一方で、コメルツ銀行と透析器大手のフレゼニウス・メディカル・ケア、工業用ガスのリンデは売られた。

 その他の欧州の主要株式相場は下落した。イタリアの株価指数FTSE・MIBの終値は前日に比べて約1%安と目立った。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム