/

英公共医療サービスに大規模サイバー攻撃 広域で影響

【ロンドン=黄田和宏】英国で公共医療を提供する国民保健サービス(NHS)は12日、大規模なサイバー攻撃を受けて、広域で医療機関のITシステムが停止するなどの影響を受けたと発表した。英政府のサイバー犯罪対策を担う「サイバーセキュリティーセンター」などの協力を得て、調査を進めている。

情報部門のNHSデジタルによると、現時点では患者のデータなどに不正アクセスがあったかどうかは不明。英メディアによると、ロンドンなどの一部の病院や診療所でITシステムへのアクセスが困難になり、医療サービスにも影響が出ているもようだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン