2018年10月21日(日)

10/21 17:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 始動する臨海部経済圏 「NEO TOKYO」こんな街に[有料会員限定]
  2. 2位: 世界最大の資産運用会社が企業に求める「理念」[有料会員限定]
  3. 3位: 一段の新興国通貨安、市場が警戒 利上げ判断が焦点[有料会員限定]
  4. 4位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  5. 5位: 下げ相場では早逃げ、青木貞吉氏

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株10日 DAX下落、2%超 ワイヤーカードが急落

2018/10/11 1:06
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】10日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は大幅反落した。終値は前日9日と比べて264.72ポイント(2.21%)安の11712.50だった。3銘柄を除くすべての銘柄が下落した。世界的な景気減速が懸念され売りが広がった。午後には下げ幅が広がった。

オンライン決済サービスのワイヤーカードは14%安。IT(情報技術)のSAPとアディダスの値下がりも大きくなった。一方で、最高経営責任者(CEO)が超高速の次世代通信規格「5G」について2020年に参入すると語ったドイツテレコムは買われた。医薬・化学大手の独メルクと医薬・農薬大手のバイエルも上昇した。

その他の欧州の主要株式相場は総じて下落した。フランスの株価指数CAC40の終値が前日に比べて2%以上、イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35はともに1%以上、それぞれ下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム