2019年2月22日(金)

欧州市場の主要指標11時半 円、ユーロは小動き 株は軟調

2019/1/10 21:53
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】10日午前のロンドン外国為替市場で、円の対ドル相場は小動き。英国時間11時半時点では、前日の16時時点に比べ10銭円高・ドル安の1ドル=108円ちょうど~10銭で推移している。

夕方に予定されている米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の討議内容を見きわめたいとの様子見ムードが広がり、相場は全体的に小幅な値動きで推移している。

対ドルでユーロは同0.0020ドルユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.1530~40ドル程度だった。対ドルでポンドは前日と同水準の1ポンド=1.2740~50ドル程度で推移している。

英株価指数FTSE100種総合株価指数は同11時半時点で、前日の終値に比べ0.16%安で推移している。鉱業株が利益確定の売りに押されているものの、公益株が上げ幅を広げて指数を下支えしている。

欧州各国の主要株式相場は小幅ながらおおむね下落。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は1バレル60.93ドル付近に下落。ロンドン地金市場協会(LBMA)の金価格は1トロイオンス1292.34ドル前後に上昇。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場は下落。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報