/

ドイツ株9日 大幅反発 ワクチン期待で欧州株も急上昇

【NQNロンドン】9日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は大幅に反発した。終値は前週末と比べて615.95ポイント(4.9%)高の1万3095.97だった。

米ファイザーが開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて有効性が確認されたと発表し、景気回復への期待が強まった。航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズは16%高で引けた。ミュンヘン再保険も大幅高だった。不動産サービスのドイチェ・ボーネンは大幅に下落した。

ファイザーの発表をきっかけに、欧州各国の株式相場もそろって急上昇した。フランスの株価指数CAC40の終値が前週末に比べて7.6%上昇し、終値ベースで3月上旬以来、8カ月ぶりの高値となった。イタリアのFTSE・MIBも5.4%上げて、3月上旬以来の高値で引けた。スペインのIBEX35は8.6%上昇し、7月下旬以来、約3カ月半ぶりの高値で引けた。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前週末比で4.0%高だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン