最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,079.09 +34.64
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,910 +40

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株9日 3日ぶり反落 ティッセン・クルップ安い

2019/8/10 1:17
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】9日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3日ぶりに反落した。終値は前日と比べて151.61ポイント(1.28%)安の11693.80だった。イタリアの政局不安と米中貿易摩擦の激化が懸念され、欧州各国株式相場が売られた。

ドイツでは、複数のアナリストが株価目標を引き下げた鉄鋼のティッセン・クルップが6%超の下落と目立った。タイヤのコンチネンタルとドイツ銀行の値下がりも大きくなった。

上昇したのは、全30銘柄のうち4銘柄だけだった。医薬・農薬大手のバイエルが買われた。同社の除草剤に発がん性があるとして米国で起こされている訴訟について、和解のため80億ドル(約8500億円)を支払う方針だと一部で報じられた。不動産のボノビアも買われた。

欧州の主要株式市場では、イタリアの株価指数FTSE・MIBの終値が前日に比べて2%以上、下がった。国内政治の混乱が懸念されるなか、銀行株の値下がりが大きくなった。フランスのCAC40とスペインのIBEX35はともに1%以上、下落した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム