最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,354.40 +54.31
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,420 +110

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月6日(金)14:20

パナソニックが中国に家電工場 16年ぶりに新設[映像あり]

バイオジェン エーザイと開発の新薬「認知低下を抑制」

12月6日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

ドイツ株8日 続伸 バイエルとティッセン・クルップ高い

2019/8/9 1:20
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】8日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は続伸した。終値は前日と比べて195.26ポイント(1.68%)高の11845.41だった。

7月の中国の貿易統計が良好だったことを受けて、世界景気減速の懸念がやや後退した。中国の人民元相場が落ち着いていることも投資家心理を支え、欧州各国株式相場が上がった。

ドイツでは、医薬・農薬大手のバイエルが7%上がった。同社のアニマル・ヘルス部門と、米動物向け医薬品メーカー、エランコ・アニマルヘルスの統合について、両社が来週にも合意するとの一部報道が買い材料となった。鉄鋼のティッセン・クルップも上昇した。業績の下方修正があったものの、株価にはすでに織り込み済みと判断され、買われた。素材メーカーのコベストロも大幅高となった。

下落したのは4銘柄だけだった。アディダスは、第2四半期の売上高が市場予想を下回ったことなどから売られた。電力のエーオンは、ゴールドマン・サックスによる投資評価引き下げを受けて下がった。

欧州の主要株式市場では、フランスの株価指数CAC40の終値が前日に比べて2%以上、イタリアのFTSE・MIBとスペインのIBEX35はともに1%以上、それぞれ上昇した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム