欧州市場の主要指標11時半 ポンド下落 欧州株下落

2020/8/7 20:20
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】7日午前のロンドン外国為替市場で、英ポンドは対ドルで下落している。英国時間11時半時点では、前日の16時時点に比べ0.0060ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3080~90ドル。前日のポンド高の反動で利益確定の売りが優勢となっている。トランプ米大統領が6日、中国の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と対話アプリ「微信(ウィーチャット)」に関わる取引を45日後に禁じると表明した。米中関係の不透明さが一段と増すとの警戒感から比較的高リスク通貨とされるポンドが売られている。

ユーロは対ドルで続落。前日の16時時点に比べ0.0030ドルのユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1810~20ドル。

円は対ドルで小幅安。同20銭円安・ドル高の1ドル=105円70~80銭で推移している。

英株価指数のFTSE100種総合株価指数は11時半時点で、前日の終値に比べ0.1%安。石油株が売られ、株価指数を押し下げている。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループが大幅安、好決算を発表した医薬品のヒクマ・ファーマシューティカルズは急伸している。

米中関係の悪化懸念などで欧州各国の主要株式相場も下げている。欧州主要600社の株価指数であるストックス600は前日比0.2%安で推移している。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は1バレル44.72ドル付近に下げている。ロンドン地金市場協会(LBMA)の金価格は1トロイオンス2056.38ドル前後に下落。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場は指標となる3カ月先物が前日に比べ1%安の1トン6414.50ドル付近で推移している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]