2019年6月21日(金)

欧州市場の主要指標11時半 ポンド下落 欧州株まちまち

2019/5/2 19:46
保存
共有
印刷
その他

【NQNロンドン】2日午前のロンドン外国為替市場で、英ポンドは対ドルで下落している。英国時間11時半時点では、前日の16時時点に比べ0.0040ドルのポンド安・ドル高の1ポンド=1.3040~50ドル。

前日のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見を受けて利下げ観測が後退し、ドルが主要通貨に対して買われている。この日の英中銀イングランド銀行による政策金利と四半期インフレ報告を前に、ポンドは下げ渋る場面もあった。

円も対ドルで下落。同40銭円安・ドル高の1ドル=111円50~60銭で推移している。安値圏で小動きとなっている。

英株価指数のFTSE100種総合株価指数は11時半時点で、前日の終値に比べ0.13%安。英中銀の発表を控え、朝方から小動きで推移している。鉱業株の値下がりが株価指数を押し下げる一方で、時価総額の大きい石油のロイヤル・ダッチ・シェルの値上がりが指数の下値を支えている。個別では、ブックメーカー(賭け屋)のパディパワー・ベットフェアの大幅安と、医療機器のスミス・アンド・ネフューの上昇が目立つ。

欧州各国の主要株式相場はまちまち。ドイツ株式指数(DAX)は0.21%高。フランスのCAC40は0.41%、イタリアのFTSE・MIBは0.42%、それぞれ下落している。

ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)で北海ブレント先物相場は1バレル71.51ドル付近に下落。ロンドン地金市場協会(LBMA)の金価格も1トロイオンス1271.04ドル前後に下がっている。ロンドン金属取引所(LME)で銅先物相場も軟調。一時は2月中旬以来、約2カ月半ぶりの安値をつけた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報