/

この記事は会員限定です

エネルギー覇権めざす米国

米州総局 稲井創一

[有料会員限定]

29日の米ダウ工業株30種平均は大幅反落。アップルなどハイテク株が下げを先導した。大手銀行が増配や自社株買いへの期待から買われ、市場ではハイテク株を売って金融株に乗り換える投資家の動きも指摘された。

軟調だった原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)期近物が1バレル44.93ドルと6日続伸。前日に米エネルギー情報局(EIA)が発表した6月23日時点の米原油生産が日量925万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン