NY特急便 「中国が米国債売り」に気をもむ市場
NQNニューヨーク 岩切清司

2015/8/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

28日の米ダウ工業株30種平均は反落した。下げ幅は11ドルで最近の急変動に比べれば小さかった。世界の株式市場は小康状態に入りつつあるようにみえるが、米債券市場では新たな不安が浮かび始めた。投資家としての中国の存在だ。

「中国は米長期国債を売っているのか?」。著名な債券投資家のビル・グロス氏が26日、ツイッターにこう投稿した。この日は朝から「中国人民銀行(中央銀行)が2週間で約1000億ドル(約1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]