米アマゾン、中東最大のネット通販を買収

2017/3/29 4:33
保存
共有
印刷
その他

スークは数百万人の顧客を抱える(28日、ドバイにあるオフィス)=ロイター

スークは数百万人の顧客を抱える(28日、ドバイにあるオフィス)=ロイター

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アマゾン・ドット・コムは28日、中東最大のインターネット通信販売会社でアラブ首長国連邦(UAE)のスーク・ドット・コムを買収することで合意したと発表した。買収により中東に進出する。買収額は7億ドル(約770億円)規模とみられる。UAEのショッピングモール運営大手、エマールモールズとの買収合戦に競り勝った。年内に買収手続きを完了する見通しだ。

中東地域は消費者の購買力が高いが、ネット通販はまだ黎明(れいめい)期で、今後の成長が期待される。スークはUAE、サウジアラビア、エジプトなどで事業を展開し、数百万人規模の顧客を抱える。スークにとっては物流やシステムなどで投資が必要な時期で、中東進出を目指すアマゾンと利害が一致した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]