スペースX、打ち上げロケットの海上回収に3回連続成功

2016/5/28 7:33
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米宇宙開発ベンチャー、スペースXは27日、タイの衛星通信会社タイコムの通信衛星の打ち上げに成功し、さらにロケットの海上回収にも成功した。回収の成功は3回連続で、衛星の打ち上げ自体の成功は6回連続となる。成功率は92%に上がった。ロケットの再利用による打ち上げコストの大幅な削減へまた一歩前進した。

海上回収に再び成功したことで、ロケット再利用で打ち上げ費用を従来の100分の1にする同社の構想も一段と現実味を増している。現行のロケット「ファルコン9」の打ち上げは25回目。競合他社に比べ打ち上げ費用は約3割安く、成功率ではひけをとらない。現時点ですでに70件以上の受注を抱えている。

スペースXは電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズ最高経営責任者(CEO)でもある起業家イーロン・マスク氏が2002年に創業した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]