/

米ケロッグ、次期CEOに健康食品トップを招へい

【ニューヨーク=高橋里奈】米食品大手のケロッグは28日、ジョン・ブライアント最高経営責任者(CEO・51)が退任し、10月2日付でスティーブ・ケヒレーン氏(52)をCEOとして迎え入れると発表した。ケヒレーン氏は米健康食品のネーチャーズ・バウンティーのCEOを務めており、米飲料大手のコカ・コーラ幹部なども歴任した。新興ブランドの乱立で低迷する業績の立て直しを期待されている。

ケヒレーン氏は2014年にネーチャーズ・バウンティーCEOに就任した。コカ・コーラの米州地域トップとして活躍するなど、食品・飲料業界の経営に明るい。

ブライアント氏は11年にケロッグのCEOに就いた。18年3月15日まで会長を続け、その後ケヒレーン氏が会長職も引き継ぐ予定という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン