東エレク破談、米相場支える支柱にほころび
米州総局 山下晃

2015/4/28 9:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

27日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が小幅に反落した。小幅高で始まったが、ダラス連銀による製造業活動指数が市場予想を下回るマイナス圏になったことを材料に売りに押された。

前週末にはナスダック総合株価指数やS&P500種株価指数が過去最高値を更新した。だが、市場は熱気に乏しい。27日、市場に冷水を浴びせたのは東京エレクトロンとアプライドマテリアルズの経営統合中止の報だった。

統合中止の発表…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]