商用車首位の独ダイムラー、部門トップに北米統括担当

2017/2/28 5:15
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=加藤貴行】商用車世界首位の独ダイムラーは27日、空席の同部門トップに、北米商用車事業を統括するマルティン・ダウム氏が3月1日付で就く人事を発表した。前任のヴォルフガング・ベルンハルト氏が今月10日付で突如退任していた。ダイムラーの監査役会は、2009年から北米部門を率いて業界に精通したダウム氏の手腕を評価した。

ダウム氏は1987年にダイムラー・ベンツ(当時)に訓練生として入社したたたき上げ。欧州の商用車生産部門などを担当し、09年に北米のメルセデス・ベンツと傘下の商用車ブランドのトップに就いた。同氏の取締役としての任期は5年。足元の北米市場が冷え込んでおり、古巣のテコ入れが大きな課題になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]