/

アップルCEO「拡張現実に積極投資」 ポケモンGOヒットで

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は26日、決算発表後のアナリスト向け電話会見で拡張現実(AR)機能を使ったスマートフォンゲーム「ポケモンGO」の大ヒットの影響について聞かれ「新たな体験を生み出すARの市場は今後巨大になる。積極的に投資していく」と語った。

クック氏はポケモンGOの世界的なヒットが「ソフト開発者がアップルなどのアプリ市場を使って世界中にサービスを届けられる利点を改めて認識させる素晴らしい事例だ」と指摘した。

ポケモンGOのゲーム内では利用者は有料のアイテムを購入できる。アップルのアプリ市場を通じて配信していた場合、ゲーム内のアイテム販売額の3割がアップルの収入になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン