/

この記事は会員限定です

「お得感」乏しい米小売株

NQNニューヨーク 滝口朋史

[有料会員限定]

25日のダウ工業株30種平均は4日続伸し、連日で最高値を更新した。トランプ次期政権の経済政策で景気回復ペースが速まるとの期待を背景にした買いが続いた。

感謝祭の祝日の翌日で米株式市場は半日取引だった。ほとんどの米小売業の年間収支が黒字に向かうことなどから「ブラックフライデー」と呼ばれ、年末商戦の幕開けとなる日でもある。

「インターネット販売は記録を更新し、実店舗の客足も良好」。米ディスカウントストア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン