2019年1月23日(水)

米駐日大使にハガティ氏指名 トランプ政権が発表

2017/3/24 9:35
保存
共有
印刷
その他

ハガティ氏=AP

ハガティ氏=AP

【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は23日、次期駐日米大使に実業家のウィリアム・ハガティ氏(57)を指名したと発表した。ハガティ氏は上院での承認を経て、オバマ前政権の2期目で大使だったキャロライン・ケネディ氏の後任に就任する。早ければ今夏にも着任する可能性がある。

日本政府はこれに先立ち、ハガティ氏の大使人事に同意した。同氏はテネシー州出身で、投資会社の創業者。トランプ氏の政権移行チームでは政治任用の人事担当の責任者を務めた。大手コンサルティング会社時代に約3年間、日本に駐在した経験がある。

テネシー州政府の経済開発担当の経験もあり、その際には日産自動車ブリヂストンといった日本企業の州内での投資に関わった。トランプ氏の指名も、こうした対米投資の拡大への手腕を期待したものとみられる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報