/

米医療用品のベクトン、同業CRバード買収 2兆6400億円

【ニューヨーク=高橋里奈】米医療用品のベクトン・ディッキンソンは23日、同業の米CRバードを240億ドル(約2兆6400億円)で買収すると発表した。注射器や輸血用機材、検査用品などを扱うベクトンは、血管疾患や感染予防、外科手術などの専門分野に強みを持つバードの買収で事業領域を拡大する。

ベクトンはバード株を1株あたり317ドルで買い取る。2017年秋の米州手続き完了を予定する。統合後の売上高は約160億ドルとなる見通し。20年までに税引き前で年間3億ドルのコスト節減効果を見込む。

成長が著しい末節血管疾患や腫瘍関連の手術分野を専門とするバードの買収により、ベクトンは「成長と利幅の拡大、株主のため短期および長期で価値を生み出す」(ビンス・フォーレンザ会長兼最高経営責任者)としている。

バードは米国外で16年に約500の商品を登録しており、近年は中国など新興市場を中心に事業を拡大している。米国外でのバードの血管疾患手術関連の事業などをてこに、ベクトンは海外での成長も模索する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン