/

この記事は会員限定です

波紋広げる"異端児"のトランプ支持

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

米大統領選前の最後のテレビ討論会から一夜明けた20日。米株式相場は総じて方向感に乏しい展開となった。その中で市場関係者の注目を集めたのが、米著名投資家ピーター・ティール氏(49)による共和党大統領候補、ドナルド・トランプ氏への寄付だ。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、ティール氏は125万ドル(約1億3千万円)をトランプ陣営に寄付したという。リベラル派の多いシリコンバレーの経営者の間で、ティール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1045文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン