トランプ氏就任演説、最も沸いたのは「イスラム国全滅」

2017/1/21 3:56
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=大塚節雄、河浪武史】「米国第一」を繰り返した20日のトランプ新大統領の就任演説で、会場を最も沸かせたのは、実は過激派組織「イスラム国」(IS)の全滅宣言だった。

約18分間の演説後半、トランプ氏はISを念頭に「我々は従来の同盟関係を強化し、新しい関係をつくり、イスラム過激派テロリズムに対抗して文明世界を団結させる。そして地球上から完全に根絶する」と強調した。現場の「体感」では、これ…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]