米テスラ、新たに550人雇用 蓄電池工場に400億円追加投資

2017/1/19 9:38
共有
保存
印刷
その他

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズはネバダ州の蓄電池工場に3億5千万ドル(約400億円)を追加投資し、従業員として新たに550人を雇う。同州が新たな投資・雇用の見通しとして公表した。テスラは開発中の新型EV「モデル3」のモーターやギアボックスなどの駆動部分の部品を同工場で生産する。

 トランプ米次期大統領の要請で自動車大手が相次ぎ米国での投資拡大をアピールするなか、テスラも加わった格好だ。

 テスラのネバダ工場は建設で2千人、工場の従業員として1千人以上のフルタイム雇用を生んでいるという。新たに雇用する550人にはパナソニックの雇用分は含まれていない。テスラは同工場でEV用に加え、電力会社や個人宅向けに販売する定置型蓄電池の生産も急増させている。同工場では最終的に1万人以上を雇う見通しだ。

 ネバダの工場で新たに生産するモデル3の駆動部品は、車体工場がある隣のカリフォルニア州フリーモントに送り、完成車に仕上げる。モデル3は今年中の生産開始を計画している。

 米国内に巨大工場を建設し、雇用を生んでいるテスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は次期政権との距離を急速に縮めている。今後、様々な機会でさらに雇用拡大をアピールしていくとみられている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
14:57
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報