2017年11月24日(金)

ソフトバンクのファンド、米スラックに280億円出資

2017/9/19 7:07
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=清水石珠実】法人向けチャットサービス「スラック」を提供する米スラック・テクノロジーズは18日、ソフトバンクグループがサウジアラビア政府などと立ち上げた「ビジョン・ファンド」などから2億5000万ドル(約280億円)の出資を受けたと明らかにした。スラックは非公開企業で正確な時価総額はないが、今回の出資で企業評価額は51億ドルになったという。

 ビジョン・ファンドのシニアマネージングパートナー、ディープ・ニシャール氏は投資の理由を「スラックは刻々とビジネス環境が変化する時代にあった(社内の)チームが効率よく協力する仕組みを提供している」と説明した。今回の出資にはビジョン・ファンド以外にもベンチャーキャピタル(VC)大手アクセル・パートナーズなど複数の投資家が含まれる。

 スラックによると、今回調達した資金は「すぐに使うためのものではない。長期的な成長をにらんで経営を安定させるための財源」という。

 スラックの1日当たりのアクティブユーザーは現在約600万人で、うち有料ユーザーは約200万人。英語以外にフランス語やドイツ語、スペイン語を追加するなど、最近は世界展開に力を入れている。近日中に正式な日本語のサービスも始める予定という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報