ITサービスの米コグニザント、同業を買収 2890億円で

2014/9/16付
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=藤田満美子】米IT(情報技術)サービス大手のコグニザント・テクノロジー・ソリューションズは15日、同業の米トライゼットを27億ドル(約2890億円)で買収することで合意したと発表した。トライゼットはヘルスケア関連企業向けのITサービスに強みを持つ。コグニザントは買収を通じ、今後の成長が見込まれるヘルスケア向け事業を強化する。

コグニザントは投資会社のエイパックス・パートナーズから株式を買い取る。買収手続きは今年末までに完了する見通し。

トライゼットは病院や健康保険会社などに向けて、事務処理や保険請求処理などを効率化するソフトウエアやサービスなどを提供する。トライゼットの従業員はコグニザントのヘルスケア事業に統合される。

コグニザントのフランシスコ・デソウザ最高経営責任者(CEO)は声明で、「規制改革やコスト削減の圧力などを背景に、ヘルスケア業界は構造改革のまっただ中にある。トライゼット買収を通じてこの商機を捉える」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]