2019年1月17日(木)

米GE、ソフト会社を1000億円で買収 IoT強化

2016/11/15 9:15
保存
共有
印刷
その他

【サンフランシスコ=稲井創一】米ゼネラル・エレクトリック(GE)は14日、在庫管理や人事管理に強みを持つ米ソフトウエア会社サービスマックスを9億1500万ドル(約1000億円)で買収すると発表した。製造現場だけでなく事務分野を含めた総合的な「IoT」事業を展開できるようになる。成長分野と位置づけるIT(情報技術)サービス事業を本格的に強化する。

今回の買収はGEグループで、あらゆるものがネットにつながる「IoT」を事業領域とするGEデジタルが実施する。買収は2017年1月にも完了する見通し。

GEデジタルのビル・ルー最高経営責任者(CEO)は14日の発表文で「(今回の買収は)GEの産業分野をインターネット化する構想を補強するものだ」とコメントした。IoTを自社の事業の強化だけでなく、他社にもサービスとして提供することでITビジネスを拡大する戦略を描いている。

サービスマックスの買収を通じて、人事や在庫などの管理業務をより簡単にできるような機能をGEのIoTプラットフォーム(基盤)である「プリデックス」に追加する。GEが得意とする生産管理などと統合的に利用できる環境をクラウド上で提供することで、現場から事務系まで一貫してGEのサービスで網羅できる仕組みを整える。

IoT強化を巡っては独シーメンスも14日、米産業用ソフトウエア大手、メンター・グラフィックスを45億ドルで買収すると発表。世界の製造業大手はIoTのカギを握るソフトウエア会社の買収を加速している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報