東芝半導体売却の結論持ち越し 加州裁判所、28日再審議

2017/7/15 6:31 (2017/7/15 8:51更新)
保存
共有
印刷
その他

【サンフランシスコ=中西豊紀】米カリフォルニア州の上級裁判所は14日、東芝に対し半導体メモリー事業の売却を差し止めるかについての初審問を開き、28日に再審議する方針を示した。協業先の米ウエスタンデジタル(WD)が売却反対を求めて提訴しており、両社の主張…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]