/

この記事は会員限定です

はじけるかITバブル、楽観と悲観が綱引き

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

13日の米株式相場は反発し、ダウ工業株30種平均は過去最高値を更新。週末に急落したアップルやアマゾン・ドット・コムなどのIT(情報技術)株も反発し、ナスダック総合指数もこの日は反発した。先週末のIT株急落を受け、米国では株式相場をけん引してきたIT株ブームがはじけるのかという議論が活発になっている。13日は楽観論が勝ったが、市場では悲観論も根強く、まだ予断を許さない状況だ。

ITバブルといえば、イ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1079文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン