米軍がアフガニスタンに特殊爆弾、通常兵器として最強 IS潜伏地域に

2017/4/14 2:18
共有
保存
印刷
その他

米軍がアフガニスタンに落とした大規模爆風爆弾兵器(MOAB)=AP
画像の拡大

米軍がアフガニスタンに落とした大規模爆風爆弾兵器(MOAB)=AP

 【ニューヨーク=平野麻理子】米CNNテレビによると、米軍は13日、アフガニスタンに爆弾を落とした。落とした爆弾は、大規模爆風爆弾兵器(MOAB)と呼ばれ、通常兵器として最強の破壊力を持つとされる。現地時間の午後7時に、過激派組織「イスラム国」(IS)の潜伏する地域に落としたという。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

米軍アフガニスタン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 20:22
23日 23:00
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 19:27
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 20:30
14:30
北陸 2:00
1:30
関西 19:08
18:45
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
15:23
10:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報