/

この記事は会員限定です

「やっぱりハト派のイエレン」が生んだ最高値の死角

米州総局 大塚節雄

[有料会員限定]

12日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸し、およそ3週間ぶりに過去最高値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が議会証言で利上げを急がない姿勢を示し、カネ余りに根ざす「金融相場」がまだ続くという安心感が買いを誘った。

イエレン氏は「さらに大幅な利上げが必要なわけではない」と述べた。最近は「FRBには(金融引き締めに前向きな)タカ派バイアスがかかりつつある」(バンクオブアメ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1429文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン