2018年7月17日(火)

7/17 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: エーザイ、株高導く「1兆円」新薬の潜在力[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、ダウ3日続伸で44ドル高 銀行株高い、ボーイングも指数押し上げ
  3. 3位: 日本製紙、生産削減も下げ止まらぬ株価[有料会員限定]
  4. 4位: NY商品、原油が反落 ロシアが増産の観測、イラン制裁緩和の思惑も広がる
  5. 5位: デジタルで進化する個人投資家 プロ顔負け機能を駆使

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,723.29 +125.94
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,690 +90

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

再び輝くか新型iPhone、市場は半信半疑
米州総局 山下晃

2017/9/13 6:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大型ハリケーンが通過し、対北朝鮮の追加制裁決議というヤマ場を消化した米国市場。12日のダウ工業株30種平均は3日続伸し、過去最高値を更新した。もっとも、新型スマートフォンの発表で注目された時価総額世界1位のアップルは失望売りに押された。

 米国東部時間午後1時に始まった新商品発表会は新型iPhone(アイフォーン)が目玉だった。発表会が始まると、前日比で小安く推移していたアップル株はするすると上昇…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

NY特急便 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム