2019年2月19日(火)

2/19 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 上場企業3期ぶり減益 車や電機失速、2019年3月期予想
  2. 2位: オリエンタルランド、「新幹線」に迫る「ミッキー」[有料会員限定]
  3. 3位: サンドラッグ、増益の大記録を止めた3つの壁[有料会員限定]
  4. 4位: 「ドル建て」日本国債に資金、海外勢の買い拡大[有料会員限定]
  5. 5位: 株価大幅反発も市場に高揚感なし チャートが映す弱気[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,298.67 +16.82
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,220 -80

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

2月18日(月)14:20

ソフトバンクとトヨタ 丸の内で通勤シャトル実証実験[映像あり]

iPS細胞で脊髄損傷治療 厚労省が慶大の計画了承

2月18日(月)13:00

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

再び輝くか新型iPhone、市場は半信半疑
米州総局 山下晃

2017/9/13 6:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大型ハリケーンが通過し、対北朝鮮の追加制裁決議というヤマ場を消化した米国市場。12日のダウ工業株30種平均は3日続伸し、過去最高値を更新した。もっとも、新型スマートフォンの発表で注目された時価総額世界1位のアップルは失望売りに押された。

米国東部時間午後1時に始まった新商品発表会は新型iPhone(アイフォーン)が目玉だった。発表会が始まると、前日比で小安く推移していたアップル株はするすると上昇…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ニューヨーク市場の動き

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

読まれたコラム