後発薬の独シュターダ、米アドベントからも買収提案

2017/2/14 2:32
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=加藤貴行】独後発医薬品大手のシュターダ・アルツナイミッテルは13日、米投資会社アドベント・インターナショナルからも買収提案を受けたことを明らかにした。先にシュターダが買収提案があったと名前を公表していた英投資会社シンベンと同じく、アドベントもシュターダの全株取得を目指しているという。

アドベントの買収提案の詳細は非公表。シンベンは総額35億ユーロ(約4230億円)での買収を提案している。シュターダは同日、「取締役会が双方と開かれた協議を始めることを全会一致で決めた」との声明を出した。交渉の期限などは明らかにしていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]