NY特急便 ロシアで実利選んだエクソンの事情
米州総局・稲井創一

2014/8/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今週に入りニューヨーク中心街では観光客がいつもより目立ち、夏休みムードが強まるなか、12日の米株式市場も話題が少なく閑散気味。ダウ工業株30種平均は、前日比9.44ドル安の1万6560.54ドルと3営業日ぶりに反落して終えた。売買高は約1カ月ぶりの低水準となった。

とはいえ、引き続きウクライナ情勢などの地政学リスクが意識され、エクソンモービルやシェブロンなど石油株に売りが膨らんだ。ロシアで大規模…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]