/

この記事は会員限定です

NY特急便 米金融界の「フランケンシュタイン」

米州総局 佐藤大和

[有料会員限定]

11日の米国株式相場は小幅続落。米国で活動する内外の大手金融機関を対象にしたストレステスト(特別検査)の最終結果の公表を引け後に控え神経質な取引が続いた。

金融関係者が注目したシティグループはテストに無事合格し、今年は株主還元が可能になった。昨年に続いて不合格になれば「コルバット最高経営責任者(CEO)以下首脳陣の地位は危うい」(フィナンシャル・タイムズ紙)と取り沙汰されていただけにシティは一息つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1037文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン