スイス製薬ロンザ、米カプセル大手買収で交渉 5900億円規模

2016/12/13 2:46
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=加藤貴行】スイス製薬大手のロンザは12日、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)から、医薬品カプセル大手の米カプスゲルを買収する交渉の最終段階にあることを明らかにした。米メディアは、買収額が50億ドル(約5900億円)を超えると報じている。ロンザはバイオ医薬品の製造受託などに次ぐ成長分野に位置づける。

米メディアなどの買収交渉報道をロンザが認めた。ただ、ロン…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]