/

この記事は会員限定です

暴風過ぎ楽観再び、最高値圏の米株相場

米州総局 山下晃

[有料会員限定]

11日の米国株式市場ではダウ工業株30種平均が前週末比で259ドル高と大幅に上昇した。巨大ハリケーン「イルマ」が最悪シナリオを回避できたとみて、一気に買い戻しが優勢になった。ダウ平均は一時8月につけた過去最高値まであと約50ドルに迫る水準まで上昇した。

イルマはフロリダ州の主要都市マイアミを直撃せず、市場が最も警戒していた「1万年に1度」の被害は免れた。すでに10日夕方の先物取引では、ハリケーンの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1169文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン