/

この記事は会員限定です

曲に"恋する"確率を計算、進化する音楽配信

スウィフト氏が無料配信に復帰

[有料会員限定]

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米人気歌手テイラー・スウィフト氏の曲がスウェーデン・スポティファイ、米パンドラなど広告付きの無料音楽ストリーミングでも再び聞けるようになった。正当な対価が払われていないと2014年に配信を打ち切ったが、約3年ぶりに再開する。ストリーミング配信の一部では、今やユーザーが特定の曲を気に入る確率まで計算して曲を推薦する。データが音楽の流通を大きく変えており、CD販売を推して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1512文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン