米ディズニー純利益2%増 1~3月、映画部門が好調

2016/5/11 7:26
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=小川義也】米メディア大手のウォルト・ディズニーが10日発表した2016年1~3月期決算は、売上高が前年同期比4%増の129億6900万ドル(約1兆4000億円)、純利益が2%増の21億4300万ドルだった。「スター・ウォーズ」の新作や「ズートピア」などがヒットした映画部門が好調だったが、主力のテレビ部門は伸び悩んだ。自社開発のゲームソフト事業から撤退することも明らかにした。

1…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]